お肌の状態の自己診断について

敏感肌・乾燥肌の自己診断方法とは?

ヴェルモア,通販,美白,美容液,ニキビ,毛穴,黒ずみ

敏感肌や乾燥肌という言葉をよく耳にしますが、
「私の場合、何肌なの?」
と自分の肌の状態を把握していない方も多いのではないでしょうか?
そんな方のために今回はお肌の状態の自己診断方法について紹介していきます。

 

肌の状態の自己診断方法について

 

洗顔後にスキンケア化粧品を付けないで放置をする。

スッピンの状態で15分ほど放置するようにしましょう。

 

肌の状態をチェック!

お肌を手で触り、油脂が出ていれば油性肌(オイリースキン)、カサカサしていれば乾燥肌です。
どちらにも該当しない方は普通肌です。

 

スキンケア化粧品を使用してよく肌が赤くなったり、痒みが出る場合は敏感肌の可能性があります。
敏感肌と感じる方はスキンケア化粧品を使用する前にパッチテストなどをすることをおススメします。

 

まとめ:
スッピンの状態で自分の肌を触ってチェックすることで自分の肌がどんな状態なのかを知ることができます。
自分の肌の状態を知ることができればそれに合ったスキンケアができるので、美肌を保つ上でお肌のチェックはとても大切なので小まめにやるようにしましょう。
また、年齢や季節、体調によっても肌の状態が変わりますので、ノートなどにメモしておくと良いでしょう。